審査結果ってどういう形(メールや郵便)で届くの

「メール?書面?最近のクレジットカード審査結果事情」

クレジットカードの審査結果通知は、最近はメールで届くことが多いです。
中には書面での通知もありますが、メールで届いてから必要書類が届くことがほとんどです。
近頃は、WEBからクレジットカードの申し込みをする人が増えていますね。
WEBからの申し込みですと、細やかな説明がないために、実際にクレジットカードが届くまでの流れがわかりにくいです。
ここでは、申し込みをしてから、どのような流れで審査結果が届くのかをご説明します。

本人確認などの書類が届く

WEBからクレジットカードの申し込みをすると、申し込み時に入力した現住所宛に、本人確認のためやその他の必要書類が郵送されてきます。
本人確認の書類には、氏名や生年月日、性別、住所、職業、年収などを記入します。
また、他の必要書類には、引き落とし口座情報なども記入します。

あとは、指示通りに書類に書いた内容を証明するための本人確認書類などを同封して返送してから、本格的な審査が始まります。

メールで審査結果が届く

本人確認書類などを返送した後に、各社所定の審査が行われます。
在籍確認を始め、現住所や年齢、年収などに偽りがないか?も合わせて調べた上で審査されます。

審査結果はメールで来ます。
審査に通った場合は、クレジットカードをいつ頃に送るかなどの案内が記載されています。
残念ながら落ちてしまった場合は、審査に通らなかったことは記載されておりますが、その理由については記載されていません。

理由について問い合わせる人も多いのですが、審査に通らなかった理由についての問い合わせは各社でお断りされています。

クレジットカード審査通過ポイント

本人限定受取郵便でカードが到着

クレジットカードの審査に通ったというメールが到着すると、今度は実際にクレジットカードが郵送されてきます。

クレジットカードは、本人限定受取郵便で郵送されてきますので、申込者本人しか受け取れないことになっています。
そのため、受取時には本人確認書類を提出しなければいけません。

本人確認書類には、免許証や保険証、パスポートなどがありますね。
一番有力なのは免許証です。
免許証がなければ、保険証やパスポート、年金手帳も有力です。

WEB申し込みが増えてからは、クレジットカードの申し込み方や審査方法、審査結果の方法や内容などが昔とは少し違ってきています。
クレジットカード会社によって、多少の違いもありますので、申し込み時に調べておくか、わからなければコールセンターに問い合わせてみましょう。

不安のない状態で、クレジットカードの申し込みを進めていけるといいですね。